心疾患を見つけるために|治療をして元気な生活を送る|下肢静脈瘤の症状もチェック

治療をして元気な生活を送る|下肢静脈瘤の症状もチェック

心疾患を見つけるために

ナース

検査の内容

心臓は言うまでもなく私たちにとって最も大切な臓器と言っても過言ではないでしょう。ですが、心疾患による死亡者の数は昔も今もとても多くなっています。特に心疾患の死亡原因として圧倒的に多い心筋梗塞は何の前触れも無しに発症する恐ろしい病気です。心臓ドックは、そういった突然の心筋梗塞などを早期発見するためにはとても有効な検査です。心臓ドックの特徴として、言うまでもありませんが心臓に関する様々な検査があるのが特徴です。普通の健康診断であればたいてい心臓の検査と言えば心電図くらいですが、心臓ドックではCT検査を行う場合が多いです。CT検査を行う事によって自分の心臓が現在どのような状態かということを自分の眼で確かめることが出来ます。

推奨される人

心臓ドックに関しては特に受けたほうが良いとされる人がいます。いくつか例を挙げるので、該当する人は心臓ドックを検討してみてはいかがでしょうか。特に受ける必要がある人は何らかの生活習慣病をすでに発症している人です。高血圧や動脈硬化、高コレステロール血症などの病気になっている人は心筋梗塞の原因となる血栓ができやすい状態ですし、血管自体も狭くなって血液が流れにくくなっている場合があります。また、最近では糖尿病患者は心筋梗塞を発症するリスクが高くなることが分かっているので、糖尿病の患者さんも検査が必要です。また、喫煙者やお酒を飲む量が多いという人、ストレスを多く受けている人も突然の心筋梗塞に襲われる可能性が高いので検査を受けておいた方が良いでしょう。